FC2ブログ

~ C*Room ~

お立ち寄りありがとうございます(^^*)  手作りのパンやお菓子、当選モニター報告などを主にUPしてます。        掲載している殆どの料理・お菓子・パンは、バターの代わりにマーガリンを使用してレシピを載せています。

アガー&ゼラチン 

 



~ アガー&ゼラチン ~


だいぶ涼しくなってきました。

やっぱりエアコンを頼らなくても生活できる気温が一番ですね。


初めてアガーをお試しさせてもらいました。

食品(ゼラチン)01

冊子も添付されていて、

アガーとゼラチンの特徴や

溶かす温度・固まる温度・食感などの

使用上の違い書かれていて、

とてもわかりやすかったです。

食品(ゼラチン)02

簡単に言うと、

ゼラチンは、動物からとれた高タンパク質食品。
(コラーゲンを多く含む)

アガーは、海藻からとれた多糖類が主原料のゼリーの素。
(食物繊維を多く含む)



使用上の違いがわかったところで、

冷たいデザートを作りました。


アガーを使いまして、抹茶ゼリー。

食品(ゼラチン)03

抹茶ゼリーって、

冷ましている間に抹茶が沈殿しやすいんですよね。

ゼラチンは15℃くらいから固まり始めるのですが、

アガーは50℃くらいから固まり始めるので、

沈殿しにくいと思って、アガーで作ってみました。

思った通り、沈殿なしでムラなく固まってくれました!



こちらもアガーを使って、黒糖ゼリー。

食品(ゼラチン)04

冊子に掲載されいたレシピで作ってみました。

かなりしっかり固まって、包丁で切れるくらい。

スプーンで器に盛るくらいが理想だったのですが・・・。

きな粉をかけていただきました。

初めて黒糖ゼリーを作ったけど、

美味しかったので、

今度はアガーの量を減らして作ってみたいですね。



『ゼラチンマジック!ゼラチンちょい足しのすすめ』

が載っていたので、

食品(ゼラチン)05


炒飯を作った時に、試してみました。

1人前に1g程度のゼラチンを振りかけると、

混ぜやすく、ツヤとコクがアップ!だそうです。

食品(ゼラチン)06

確かにツヤっぽく仕上がりました!

(写真だとわからないですけど)


* ご飯を炊くときに混ぜると、ふっくらつやつやに。

* スープや煮込み調理に加えると、コクが増す。
(カップ麺やインスタントラーメンなどもおすすめ)

だ、そうです! 

その他には、

ゼラチンをハンバーグに混ぜたり、

カツの下準備にふりかけたりと

使用用途は様々。


色々ためしてみようと思います!


コラーゲンのニッタバイオラボファンサイト参加中

これは使える!ゼラチン・アガーで美味しく健康に!

コラーゲンの株式会社ニッタバイオラボ

スポンサーサイト



category: 食品

thread: 食品・食べ物・食生活 - janre: ライフ

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://hkdc139410.blog.fc2.com/tb.php/975-86b29a27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top