~ C*Room ~

お立ち寄りありがとうございます(^^*)  手作りのパンやお菓子、当選モニター報告などを主にUPしてます。        掲載している殆どの料理・お菓子・パンは、バターの代わりにマーガリンを使用してレシピを載せています。

自由研究 手打ちうどん 

 



いつになったら、自由研究をやるのだろうか・・・

しかも何をやるつもり?ちゃんと考えてる?

なんて思っていたら、

「手打ちうどんを作ってみたい」と

急に息子が言い出しました。


私も夫も、作ってみたい願望は前からあったけど、

なかなか実行に移せないでいたので、

即賛成~!!



材料は小麦粉と水と塩。

厚手のビニール袋は、100均のふとん圧縮袋。

手打ちうどん 


レシピによって、

薄力粉だったり、中力粉(薄力粉+強力粉)だったり。

なら、両方で作って食べ比べてみようじゃないか!

ということになりまして、

薄力粉500gと、中力粉500gの2種作ってみました。

より自由研究っぽくなったじゃない?



息子が粉と塩水を混ぜ混ぜ。

ひとまとめにしたら、ビニールに袋へ。



大は小を兼ねるとは言ったものの、

やっぱり布団圧縮袋では大きすぎたね・・・

なので、2種を一つの袋へ。


10分踏み踏みして生地を折り畳む。

また10分踏み踏みして生地を折り畳む。

これを計6回繰り返しました。

娘は踏み踏みに参加。

手打ちうどん2 



それぞれの生地をラップに包み、

1時間寝かせてから、生地を伸ばしてカット。

垂直に切れるように、牛乳パックを定規代わりに。

手打ちうどん3 


全部で1kg分ある麺を、

計4回にわけて茹でて水でシメて、できあがり。

手打ちうどん4 


麺を伸ばしてカットするのが、

一番難しい所なんだね。

息子は1/4量をカットしたところでギブアップ。

あとは夫が切りましたが、

”なるべく細く”を意識しても、

やっぱり太めになっちゃう。

太めだからコシが強いのかよくわからないけど、

モチモチな麺が出来上がりました。


生地のまとまりは中力粉の方が良かったかな。

すごく差が出たわけではないけど、

コシがあるのは中力粉の方かな。



麺つゆにつけながら食べたけど、

これだけしっかりした麺なら、

煮込みうどんでも美味しそう ^^



息子には、これをまとめ書上げる課題が残されてますが、

家族みんなで楽しめたし、美味しかったし。

なかなか良い、自由研究になりました♪


また作りたいね!


スポンサーサイト

category: 手作り料理

thread: うどん・そば - janre: グルメ

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://hkdc139410.blog.fc2.com/tb.php/345-e7db1c92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top