FC2ブログ

~ C*Room ~

お立ち寄りありがとうございます(^^*)                                       手作りのパンやお菓子、当選モニター報告などを主にUPしてます。        

湯種食パン 

 


~ 湯種食パン ~


久しぶりのブログ更新ですね ^^;

色々とバタバタしてまして・・・


最近、湯種食パンをよく作ります。

最初に挑戦した時は、あまり上手くできず、

数回で諦めたのだけど、

10月ころ再チャレンジしてみたら、

上手く焼けました。

それからは、

日曜日の夕方に最初の仕込みをして、

月曜日(都合が日)の午前中に焼いて、

昼食にピザトーストで食べるのがお楽しみになりました。

とにかくしっとりもっちりとした食感。

数日おいても、美味しく食べられるところが

気に入りました!

食パン(湯種)01

何度も作って、

参考にした分量を少し改良。

今後も砂糖の種類を変えたりしてみたいです。


《 湯種 》 前日準備
強力粉 50g
てんさい糖 5g
塩 5g
熱湯 100cc

温めたボウルに熱湯以外の材料を入れて混ぜ、
熱湯を加えて、一気に混ぜ合わせる。
生地がまとまったら、粗熱がとれるまで放置。
冷めたら、ラップをしっかりして冷蔵庫で寝かせる(12時間以上)

《 本捏用 》 当日朝 (7:00くらいに開始)
強力粉 200g
てんさい糖 25g
ドライイースト 3.5g
ぬるま湯 120cc
バター 25g

『Siroca(ホームベーカリー)』のパン生地メニューは、

捏ね① ⇒ ねかし 捏ね② ⇒ ねかし ⇒ 捏ね③ ⇒ 1次発酵

の流れになっているので、

捏ね①で、バター以外の本捏用材料を入れて捏ね、

捏ね②が開始したら、バターを入れて捏ね、

捏ね③が開始したら、湯種を入れて捏ねる。


1次発酵終了のブザーが鳴ったら、
一度生地を取り出してガス抜きをして生地をまとめ直し、
パンケースに生地を戻して、
発酵メニューで30分2回目の一次発酵をする。
(2回目の1次発酵は省いても大丈夫)

生地を取り出し、ガス抜きをして2分割にして丸めなおし、
ベンチタイム10分。(濡れ布巾などかけて)
パンケースと蓋にマーガリンなどを全体に塗っておく。

生地を手のひらで軽く押してガスを抜き、
長方形に伸ばし、二つ折りにして、折り目を上にして
食パンケースに入れ、2つ並べ、型に馴染むように軽く押さえる。

オーブンの発酵メニュー35度で40~50分発酵(2次発酵)
(塗れ布巾をかけて)

パンケースを取り出して、

オーブンに鉄板を入れた状態で230度で予熱。

210度に下げて、鉄板の上にパンケースを置いて30分焼く。
(パンケースの蓋はご自由に)

焼けたら、パンケースから外して、冷ます。


にほんブログ村 料理ブログ ホームベーカリーパン作りへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



category: 手作りパン

thread: 手作りパン - janre: グルメ

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://hkdc139410.blog.fc2.com/tb.php/1087-a37b1f1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top