FC2ブログ

~ C*Room ~

お立ち寄りありがとうございます(^^*)  手作りのパンやお菓子、当選モニター報告などを主にUPしてます。        掲載している殆どの料理・お菓子・パンは、バターの代わりにマーガリンを使用してレシピを載せています。

春休み中の悲劇 ~その1~ 

 



~ 大事件 ~


現在使用しているブログでは、

なるべく、夫のことを書くのは控えめにしてきましたが、

今回の大事件に関しては、

生涯忘れてはならない出来事となってしまったので、

書くことにしました。



プロフィール(fc2のブログ)にも少し触れていますが、

夫は娘が生まれたあとくらいからうつ病になったので、

15年ほど経ちました。

今から10年くらい前と、5年くらいに前に、

本人としては自殺を考え、

それなりの行動を起こしました。

そして先日、再び悲劇が。


今回はかなり大量の睡眠薬を飲んでしまいました。

4日間ほど、昏睡状態になり、

1週間、集中治療室に入院しました。

呼吸の低下や誤嚥性肺炎などの治療を。


夫は、100㎏くらいあって、

首周りの肉も立派についているので、

太っていると舌が巻き込まれ

窒息死した可能性もあったと、

お医者様から言われました。


睡眠薬の種類によっては、

後遺症(言語障害、記憶障害、車いす生活になることも)が

残るケースもある

とネットにも書かれていました。

結果的には、後遺症は全くなかったことが不幸中の幸いでした。



私の仕事が終わるのが通常19時~19時半。

ICU入院中は、18時半までには上がらせてもらって、

そのあとにすぐに子供たちと毎日病院へ。
(夕食は21時ころに)


ふと一人になると、色んなことを考えてしまって、

不安な気持ちばかりが押し寄せてくる。

でも幸い、春休み中の出来事だったので、

子供たちが家にいる時間が普段よりは多かったので、

会話する相手もいたし、

一緒に病院へ行ってもらえたのも

心強かったし、

私自身、気が張っていられたと思う。


ICUから出てすぐに、

神経科専門の病院に転院し、

現在も入院中です。



今回の件で、夫はすごく反省してます。

大量の薬を飲んだことだけではく、

今までのだらしない生活、

だらしなくどんどん太っていく体、

ゴミ屋敷か?とうくらい散らかした自分の部屋。

父としての自覚など。


私も先生の許可を得て、

今までずっと言いたくても言えなかったと

「ずっと別れたいと思っていたこと」

も告げました。



夫の反省と

今後、改めて真っ当な人間になるための

色んな思いを聞いて、

もう少し家族でいようと決めました。



GW前に退院したいという

わがままな夫の願い。


GW中は疲れた心と体を

ゆっくり休めたかったのに・・・。


こんなことを仕出かしたクセにと、

怒り心頭な私です 


家族でいるって決めても、

夫が帰ってくると思うと、

なんだか憂鬱です。


今は、こんな気持ちだけど、

こうやって10何年も過ごしてきたので、

また普通の生活に戻れると思う・・・

むしろ、良い方に向かう努力をしなければ。



スポンサーサイト

category: 日記

thread: 日記 - janre: ライフ

tb: 0   cm: 0

△top