FC2ブログ

~ C*Room ~

お立ち寄りありがとうございます(^^*)  手作りのパンやお菓子、当選モニター報告などを主にUPしてます。        掲載している殆どの料理・お菓子・パンは、バターの代わりにマーガリンを使用してレシピを載せています。

ピーナッツバタークッキー 

 



~ ピーナッツバタークッキー ~


以前は日曜日の朝は、

おうちで焼いた食パンを食べていたのに、

いつからか、家族みんな、

太るのを理由に、食べなくなってしまいました。

そして買い置きしてあった

ピ-ナッツバターは、存在を忘れられ、

賞味期限が迫っているではないかぁ~!


そんなわけで、

ピーナッツバタークッキーを焼きました。

本当はチャンクタイプの方が食感があって、

もっと美味しいと思うけど、

今回はノーマルタイプで。

クッキー(ピーナッツバター)01


冷ましてから保存容器に入れてますが、

数日経っても、ピーナッツの香りがすごくするし、

サクサク感も残っているし、これはイイ!

カロリーが高めなのは、気になるが・・・ (^_^;)


《 作り方 》

ピーナッツバター 80g
バター 80g
砂糖 100g
卵 Mサイズ1個
薄力粉 150g
ベーキングパウダー 小さじ1


1⃣ ピーナッツバターとバターはボウルに入れて室温に戻し、
柔らかくなるまでふんわり混ぜ合わせる。

2⃣ 砂糖を加えて混ぜ合わせ、
卵は少しずつ加えながら、都度混ぜ合わせる。

3⃣ 薄力粉とベーキングパウダーは振るいながらボウルに入れ、
粉っぽさがなくなるまで、サックリと混ぜる。

4⃣ 180度にオーブンを予熱。

5⃣ クッキングペーパーを鉄板に敷き、
生地をスプーンですくって、適当な大きさにのせる。
(こんもりで大丈夫ですが、間隔をあけて)

6⃣ 170度に下げて、約15分ほど焼く。


スポンサーサイト

category:  ❖ クッキー

thread: 手作りお菓子 - janre: グルメ

tb: 0   cm: 0

△top

おからパウダー入りオートミールクッキー 

 



~ ヘルシーなクッキー ~


やっと、気になっていた

紀文の『豆乳おからパウダー』を買うことができました。


私が仕事終わりに買い物する時間が

19時を過ぎているからか、

いつも売り場からなくなっているので、

買ってみたい衝動にかられ。

で、先月やっと購入できました。

でも最近はずっと売り場にあるので、

流行りは過ぎてしまったのでしょうか・・・ (^^ゞ


そのおからパウダーも入れて、

久しぶりにオートミールクッキーを焼きました。

クッキー(オートミール ホワイトチョコ)01

ヘルシーに!と言っても、

やっぱり甘味がないと全然美味しくないので、

いつもドライフルーツやチョコを少々。

今回は、

ドライフルーツと残ったホワイトチョコを入れました。

薄力粉の代わりにオートミールやおからパウダーを使うので、

ある程度は、カロリーは抑えられてます。



生地作りは、材料をビニール袋に入れて、

もみもみするだけなので、めちゃ簡単。

クッキー(オートミール ホワイトチョコ)02

オーブンシートに好きな大きさに広げて、

180度のオーブンで15分焼く。

《 材料 》

オートミール 60g
オートミール(挽き割り) 20g
おからパウダー 10g
砂糖 20g
マーガリン 20g
卵 30g
ホワイトチョコレート 20g
ドライーフルーツ 20g


* チョコやフドライフルーツの量はお好みで。

生地がくっつきにくければ、

卵を増やしたり、オイルを入れても。



今まで自分用に作っていたオートミールクッキーだけど、

体重を気にしている娘が、気に入ってしまって。

あま~いお菓子を食べるよりは、

このクッキーを食べた方がイイよね。
A1699.jpg

category:  ❖ クッキー

thread: 食品・食べ物・食生活 - janre: ライフ

tb: 0   cm: 0

△top

シンプルなバタークッキー 

 



~ バタークッキー ~


久しぶりに、シンプルなクッキーを焼きました。

バタークッキー。

クッキー(バター)01

周りにグラニュー糖をまぶしたのに、

アララ?ってくらいないのが残念 (;´∀`)



低所得家庭となってからは、

バターではなくマーガリンで代用してきたけれど、

マーガリンとバターでは硬さも違うので、

若干、生地の柔らかさが変わってしまうんですよね。


なので、最近、買い始めたのが、

富澤商店さんの 

バターブレンドPRAIRIE(プレリー)  食塩不使用

500g 853円。

冨澤商店12

スーパーなどで売られてる

食塩不使用のバターより少しお安い!

それに、普通のバターより柔らかめなので、

クリーム状にするのにも、作業しやすい。

なので、パン&お菓子作り用に使っています。



今回の初めて、

フードプロセッサーで生地作りしてみました。

材料を全部入れて、ガーっ!

あとはラップやビニール袋に入れてひとまとめに。

なんて簡単なんでしょう~!!

ヾ(≧▽≦)ノ


《 材料 》

バター 70g
砂糖 40g
卵黄 Mサイズ1個分
薄力粉 80g
アーモンドプードル 20g

1⃣ 材料をフードプロセッサーに入れてガーっと混ぜる

2⃣ ある程度ポロポロに生地がまとまってきたら、
ラップや袋に移して、ひとまとめにする

3⃣ 少し平らに伸ばして、冷蔵庫で1時間以上ねかす

4⃣ 厚さ5㎜程度に生地を伸ばし、クッキー型で型抜きし、
170度のオーブンで約13分焼く

category:  ❖ クッキー

thread: 手作りお菓子 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

△top

クリスマスクッキー ~アイシング~ 

 



~ アイシングクッキー ~


先日 キッチンキッチンで購入した

スタンプクッキーカッターを使って、

アイシングクッキーを作りました。

クッキー(Xmas)01


こちらがスタンプクッキーカッター

K×K(2018)04


これをそのまま焼いたものがこちら。

クッキー(Xmas)06


このままでも可愛いですが、

この模様に沿って

爪楊枝でアイシングをおとすだけなんです。


コルネで細く模様を上手にかけたら、

どんなにイイことか・・・。

まだまだ下手くそなんで ^^;

クッキー(Xmas)02


これなら、

お子様も一緒にアシングが楽しめそうです

(*´ω`*)


《 クッキーの分量 》

バター(マーガリン可) 80g
砂糖 50g
卵黄 1個
牛乳 大さじ1
薄力粉 140g


category:  ❖ クッキー

thread: 手作りお菓子 - janre: グルメ

tb: 0   cm: 0

△top

さつま芋のクッキー2種 

 



~ さつま芋クッキー ~


職場の方から、大きなさつま芋を頂いたので、

さつま芋のクッキーを焼きました。

前から気になっていたさつま芋のクッキーが2種類あったので、

同時に2種作りました。

クッキー(さつま芋)01


参考にさせてもらったレシピ

『まるで本物!?さつまいもクッキー』

クッキー(さつま芋)02

娘に、これクッキーなの?と聞かれました ^^

本当にさつま芋を輪切りしたみたいですよね。


分量は少し変えたので、メモっておきます。

さつま芋 100g
(皮をむいてレンジでチンしたあとの分量)
ショートニング 20g
マーガリン 10g
砂糖 40g
卵 1/3個分
薄力粉 70g
むらさき芋パウダー 適宜




お次はこちら。

参考にさせてもらったレシピ

『簡単☆さつまいものキューブクッキー』

クッキー(さつま芋)03

紹介されていたモノをマネっこして、

わたしも顔をつけてみました。

見てほっこり、食べてほっこり♬


分量は少し変えたので、メモっておきます。

さつま芋 60g
(皮をむいてレンジでチンしたあとの分量)
ショートニング 20g
砂糖 30g
薄力粉 50g


category:  ❖ クッキー

thread: 手作りお菓子 - janre: グルメ

tb: 0   cm: 0

△top