~ C*Room ~

お立ち寄りありがとうございます(^^*)  手作りのパンやお菓子、当選モニター報告などを主にUPしてます。        掲載している殆どの料理・お菓子・パンは、バターの代わりにマーガリンを使用してレシピを載せています。

モンティクリスト 

 

 

~ モンティクリスト ~


初めて作ってみました。

ハムとチーズをサンドして、

フレンチトーストのように卵液に浸して、

フライパンで焼くものを

クロックムッシュっていうのかと思っていたら、

モンティクリストっていうんですね。


クロックムッシュ

クロックマダム

モンティクリスト


お洒落な料理が色々あるんですねぇ~



ホームベーカリーで作った、

1.5斤分の食パンを使って作りました。

とってもボリュームもあって、

満足な食事となりました。

ちなみにこちらは、昼食でいただきました♪

モンティクリスト01



手作り食パン 1.5斤
ハム 8枚
スライスチーズ 4枚
卵 3個
牛乳 150cc
塩・胡椒 少々
スポンサーサイト

category: 手作り料理

thread: おうちごはん - janre: グルメ

tb: 0   cm: 0

△top

ソフトフランスパンと牛肉の赤ワイン煮 

 



スーパーでパートしてますが、

仕事帰りの買い物時間は、だいたい19時過ぎ。

値引きシールがペタペタと貼られていく時間なんです ^^。


先日、アメリカ産のアンガス牛シチュー用を半額で買いました。

ビーフシチューすることが殆どだけど、

すっごく久しぶりに赤ワイン煮にしてました。




それに合わせて、パン作り。

最近は、バケットと白パンが多かったけど、

今回は、COOKPADを参考に、

バター香るソフトフランスパンを作ってみました。

フランスパン(バター風味)01

もう少しクープを入れてもよかったかも。

それでも、ク~っと広がっていく姿に

おぉ~!なんて少しテンションUPです⤴ ( ^ω^ )

白パンはいつも通りに作りました。


赤ワイン煮は、

『AJINOMOTO PARK』の牛肉の赤ワイン煮を参考にしました。

レシピと同様に、マッシュポテトも付けて、出来上がりです。

牛肉料理01

圧力鍋を使って作ったので、作り方の手順は違います。

赤ワイン、トマト、バター、コンソメ顆粒だけの味つけなのに、

デミグラスのようにコクのある味で美味しいです。

5年以上ぶりに作ったけど、

子供たちは記憶にないと。

ビーフシチューも良いけど、こっちも好きだなぁ🎶


『AJINOMOTO PARK』は時々利用しているけど、

今回初めてレシピにコメント入れてみました。

category: 手作り料理

thread: +おうちでごはん+ - janre: グルメ

tb: 0   cm: 0

△top

GWお出かけなし おうちごはんを充実してみた 

 



GWが終わりましたね。

特別なお休みもないし、

いつも通りの出勤でした。


木曜日は公休日なのですが、

子供たちは出かけたいと言ってたけど、

何処に行ったって、混んでるだけなので、

今年はどこにも行かず、

おうちでのんびり。


でも、子供達には可哀相かなと思い、

おうちごはんを充実してみました。


昼食は、つけ麺に。

お手製のつけ麺スープ。

つけ麺04

以前にもつけ麺の記事に書きましたが、

麺は、専らこちらのつけ麺。

いつもは2袋なのですが、

いっぱい食べたいと夫からのリクエストで、

今回は3袋!!! 

4人家族12玉って、どんだけ~ Σ(´Д`*)

つけ麺03

ドン・キホーテだと1袋¥198(税抜き)なので、

いつもドン・キホーテで購入してます。



夕食は、チルドピザと手作りパン。

チルドピザは、特売で1枚198円で購入。

GW(2017)01


もちろん、こんな量では全然足りないので、

パンも焼きましたよ。

GW(2017)02

味はイイんだけど、まだまだの出来だなぁ~。

パン用に生ハム(ドン・キホーテで¥200)とチーズ、

コーンスープにサラダ。

大人はちょこっと赤ワインをつけて。

GW(2017)03


こんな感じですが、

我が家にとってはみんなが喜ぶ、

ちょっと贅沢なメニューなのです。

+゚。*(*´∀`*)*。゚+


category: 手作り料理

thread: おうちごはん - janre: グルメ

tb: 0   cm: 0

△top

鶏皮の唐揚げ 

 



パート先で、鶏の皮を安く買うことができたので、

鶏皮の唐揚げを作りました。

唐揚げ01

通常の鶏の唐揚げと同様に、

塩・コショウ・生姜・にんにくで下味をつけ、

片栗粉&薄力粉をまぶして油で揚げます。


普段、鶏に胸肉を購入した際は、皮を外すことが多いので、

それを冷凍保存して、少しまとまった量になれば、

唐揚げにして、ちょっとしたおかずの足しに。


以前はフライパンでカリッカリになるまで

じっくり火を通していたのですが、

結構時間もかかるし、焼いたあとすぐに食べないと、

すぐにフンニャリしちゃうので、

最近はこの唐揚げがお気に入り♪

今回は沢山手に入ったので、メインのおかずになりました。

唐揚げ02

通常 販売されている鶏皮は、

胸肉やモモ肉の皮をきれいに剥いだ状態で売られていて、
 
今回購入させてもらったものは、

ブツブツとカットされた状態の皮です。


今回のようにこんなにも沢山の皮を買えることは当分なさそうですが・・・

もしまた買える機会があったらラッキーですね。

category: 手作り料理

thread: 作ってみた - janre: グルメ

tb: 0   cm: 0

△top

おせち料理 ~2017年~ 

 



 ◇  あけまして おめでとうございます  ◇ 
 

年末は、22日(木)~ 25日(日)に実家へ帰省。

片付けや年賀状を何もしないまま、

残り3日を迎えてしまいました・・・ (ノ_<)


パートの方は29日がお休み。

30日が午後からの出勤だったので、

少し時間がとれたのが幸いでした。




2017年のおせち料理



毎年のことですが、

いつ何を作ったのか、書き留めておきます。

おせち(2017)01



28日(仕事9:00~18:30)

夜、黒豆を洗って、水につけておく


29日(仕事休み)

<黒豆> 
黒豆 200g  
水 600cc
砂糖 200g  

砂糖 大さじ2
醤油 小さじ1
赤ワイン 大さじ2

砂糖を加えて、圧力鍋にかける。
圧がかかってから15分、火を止め自然放置。
蓋が開くようになったら、
追加用の砂糖と醤油と赤ワインを加え、弱火で10分。


<栗きんとん> 
さつま芋(皮をむいた状態で) 500g
砂糖 90g
みりん 大さじ3
栗の甘露煮 150g(固形量55g)
くちなしの実

さつま芋をくちなしの実と一緒に、
柔らかく茹でたら、湯を捨て、
鍋にさつま芋を戻し、
砂糖・みりん・はちみつを加えてマッシュ。
甘露煮のシロップを少しずつ加えながら、
さつま芋を少量ずつ出してこす。
さつま芋が硬くてこしにくければ、
甘露煮のシロップを調整しながら加えれば、
こしやすくなる。
こし終わったら、残りのシロップ・砂糖・みりんで味の調整を。

*こす作業はすべて娘がやってくれました。
栗の甘露煮は今年は小瓶で。
中国産ですが、なんと100円!

 

30日(仕事13:00~17:30)

<伊達巻>
卵LLサイズ 4個(約250g)
はんぺん(大判) 100g
みりん・お酒 大さじ1
砂糖 大さじ4
蜂蜜 大さじ1
かつおダシ粒子 2つまみ

材料をフードプロセッサーで混ぜ、
型に流して180度のオーブンで20分。


<大根の酢漬け>
レディーサラダ大根 400g
塩 小さじ1
酢 大さじ4
砂糖 大さじ3

大根はきれいに洗って(皮はむきません)、
輪の状態のままスライサーで薄くスライスし
塩をふりかけておく。
水気を絞って、酢と砂糖を混ぜて漬ける。

今年は神奈川県三浦で生産している、
レディーサラダ大根(赤大根)のみの酢の物に。
こちらのレディーサラダ大根はお店に出回ると
普段から酢漬けにしていただいてます。
<のし鶏>
鶏ひき肉 300g
卵 1個
醤油 大さじ1
味噌 小さじ2
砂糖 大さじ1
みりん 大さじ1
玉ねぎ 50g
豆腐 100g
ケシの実 適宜

けしの実以外の材料をフードプロセッサーにかけ、
2枚重ねに敷いたアルミホイルに流し、
平に伸ばして、ケシの実を全体にふりかけ、
170度で20~25分焼く。

*ケシの実が買えなかったので、今回は白ゴマで代用。



<いなり寿司>(31日の夕食分) 
揚げ 13枚
水 300cc
砂糖 大さじ7
醤油 大さじ5

揚げを煮汁で煮ておく。


<寒天>
◎水 300cc
◎粉寒天 小さじ2
◎牛乳 300cc
◎砂糖 90g

水 200cc
粉寒天 小さじ1
いちごピューレ 1袋
砂糖 30g
レモン汁 大さじ1

夫の手土産用に作りましたが、写真を撮り忘れました。
下部がミルク寒天・上部がいちご寒天の2層寒天です。




おせち(2017)03


31日(仕事9:00~17:00)

いなり寿司は4合分のご飯を準備。
今回は市販のちらしの素と寿司酢の半々で。
夫と子供たちにいなり寿司を作ってもらった。


<お雑煮の下準備>
圧力鍋で鶏がらでダシ作り。
かつおダシの粉を入れてから、
塩で味調整。

鶏肉は一口大に切り、
お酒と少量のすりおろししょうがを混ぜて、
漬けておく。


<実家用お菓子作り>
カトルカール2種作る。
(後日up予定)

おせち(2017)02



毎年元旦の朝は姉が我が家に来てくれるので、

一緒にお雑煮とおせちを食べてから、

夫の実家へ行ってますが、

今年は姉がこられなかったので、

元旦の朝は何も食べずに夫の実家へ。


おせちとお雑煮は2日の昼にいただきました。

おせち(2017)04


長い記事になってしまいましたね。

今年もよろしくお願いします♪

category: 手作り料理

thread: お正月 - janre: ライフ

tb: 0   cm: 0

△top