~ C*Room ~

お立ち寄りありがとうございます(^^*)  手作りのパンやお菓子、当選モニター報告などを主にUPしてます。        掲載している殆どの料理・お菓子・パンは、バターの代わりにマーガリンを使用してレシピを載せています。

今年の太巻きは。 

 



今年の節分の日も、

家族そろって夕食を食べられなかったので、

家族そろって夕食をとれる時に太巻きを作りました。


今年はサーモン巻きと、初の肉巻きを作ってみました。

職場のスーパーに貼られていた恵方巻のポスターに、

肉巻きの写真が載っていて、美味しそうだったので!


今年は、4合半のご飯を炊いて、

サーモン巻き3本、肉巻き3本を作りました。

恵方巻(2017)


でも、みなさんのブログを拝見しましたところ、

具がたっぷり~!!

私が作ったのは、

炭水化物でお腹を膨らましてくれ!と言わんばかりに、

ごはんがたっぷり~ 

毎年のことながら ですけどね。



他には手羽元の唐揚げを用意してみました。


来年はもうちょっと具を奮発してみる?? 
スポンサーサイト

category: 未分類

thread: おうちごはん - janre: グルメ

tb: 0   cm: 0

△top

リペアリキッドファンデーション&フェイスパウダー  

 



最近BBクリームを使うようになりましたが、

久しぶりにリキッドファンデーションを使ってみました。


リペアリキッドファンデーション(イエロー)&フェイスパウダー です。

メイク(リペア)01



メイク(リペア)03

こちらのリキッドファンデーションは、

石油由来などの防腐剤や酸化防止剤などを使用せず、

100%天然由来の成分で作られていて、

通常の美容液でも使用されていない、

生命体技術による美容成分まで配合された、

とても肌に優しいファンデだそうです。


ファンデーションをつけながらにして、

美容効果もUPというわけですな!


そしてメイクを落とす時も、

肌に負担なく落とせる処方になっているんですって。


メイク(リペア)02

フェイスパウダーも

100%天然由来成分で作られていて、

微粒子のミネラル成分が凸凹をカバーして、

キメを整えてくれるそうです。

もちろんこちらも美容成分が肌を整える効果もありです!



でね、使用してみたところ、

ファンデーションをつけながらにして、

お肌はとてもしっとりするのですよ。

メイク(リペア)04

伸びも良いです。

メイク(リペア)05



フェイスパウダーも少しスポンジにつけただけなのに、

顔全体を覆ってくれるほどに。

メイク(リペア)06


夕方になっても油浮きもあまりないし、

驚いたことといえば、洗顔中や洗顔後の顔のスベスベ感。

「あれ?なんで今日こんなにツルリンとした肌触りなの?」って感じ。

使うほどに肌への効果があらわれるようなので、

かなり期待できるアイテムだと思います。


ただ注意することがあって、

リベアジェルの成分を配合した100%天然由来成分のため、

商品到着後6か月以内に使用するとのことでした!






category: 未分類

thread: コスメ・スキンケア - janre: ヘルス・ダイエット

tb: 0   cm: 0

△top

ねっとりあま~い ごと芋 

 



長崎五島列島のごと芋の

遠赤ごと芋(小粒) 小粒タイプをいただきました!

食品(ごと芋)1


科学肥料を一切使わず、

五島で育った天然素材を使用して作られた肥料で育ったごと芋です。

そのごと芋を一定の温度でじっくり焼くことにより、

ねっとり極甘な焼き芋が出来上がるんですね!

その焼きたてを急速冷凍して美味しさを逃がさないように。




レンジでチンするだけなのに、ねっとりホクホクな状態に。

トースターで3分焼いてみても美味しい♪

食品(ごと芋)2

お芋の色がきれいな黄色です!


最初見たときは、小さっ!なんて思ったけど、

おやつに食べるのにも、ちょうど良いサイズだし、

レンジで温めるだけだし、

手軽に食べられるのも、イイですね!

芋好きな私にはたまりません~ (*^m^*)


長崎五島 ごとファンサイト参加中


ごと株式会社

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

△top

桜餅 

 



桜餅を作るために桜の葉を買ったのに、

他のお菓子に使ってばかりで ^^;

で、先週やっと桜餅を作りました。


桜餅を作るのも数年ぶり。

お菓子材料にあまりお金をかけられないので、

桜系はしばらく封印していたのですが、

道明寺粉が残っていたことに気づき、

結局桜の葉を買っちゃいました ^^


久しぶりなので、過去のブログを検索して、

餅と餡子の量を確認。

ブログに書いておくと、便利ですよね。

桜餅

一応、餡子も手作りです。

写真奥の葉のない桜餅は娘の分。

「葉っぱは巻かないで!」

ということでしたので。



< 桜餅 8個分 >
道明寺粉 100g
砂糖 50g
水 200g
食紅 少々

餡子 約80g
桜の葉 8枚


砂糖と水を鍋に入れて、砂糖を溶かし、

食紅と道明寺粉を加えて混ぜる。

約2分ほどで火を止めて、濡れ布巾→蓋をして約10分蒸らす。

1度混ぜて、再び濡れ布巾と蓋をして20分蒸らす。

8等分にわけて丸めておく。

手を少し濡らして、餅を手のひらにのせて丸く伸ばし、

餡子8~10g分を真ん中にのせて包む。

水で軽く洗い水気を拭いた桜の葉を巻く。

category: 未分類

thread: 手作りお菓子 - janre: グルメ

tb: 0   cm: 0

△top

塩レモンで〆鯵の刺身と黒豆ごはん 

 



久しぶりに魚を〆ました ^^

今回は、鯵を〆てみました。


3枚に下ろして、骨を除去し、

皮をひいたら、両面に軽く塩を振ります。

30分くらいしたら、一度水で塩を洗い流し、

しっかり水気を拭きます。

容器に鯵を広げ、身が半分かぶるくらい酢を入れで15分。

一度ひっくり返して15分おきます。

食べやすい大きさに切って盛ります。

塩レモン〆



そして、初の試み。

お皿の手前の鯵は、塩レモンで〆てみました。

下処理した鯵に、そのまま塩レモンをのせます。

30分したら、ひっくり返して反対側にものせて30分。

(塩レモンで両面をサンドすれば、30分でできあがりですけどね)

塩レモン〆2



レモンの風味が爽やかで、とても上品に仕上がりました。

今回はお試しで作ってみたけれど、

次回からは、塩レモン〆だね!



よく〆鯖を作りますが、

鯵の方が身が薄いので、

漬け込み時間が短くて出来ます。

ちなみに最近〆鯖が体に合わなくなってしまい、

作っていません・・・ ><;




この日の他のメニューは、

こちらもかなり久しぶりの黒豆ごはん。

圧力鍋で焚いたので、

もっちりして美味しかったです。

塩レモン〆3

お米 3合
黒豆 100g
水 3カップ
お酒 
塩 小さじ2

黒豆はあらかじめフライパンで炒り、

材料を全て圧力鍋に入れて強火にかけ、

圧力がかかったら、弱火にして5分。

火を消して蓋が開けられるようになるまでそのまま放置。






もう1品は、なすの揚げ浸し

塩レモン〆4

「ザ・和食」な夕食でした~ (^^*)

category: 未分類

thread: おうちごはん - janre: グルメ

tb: 0   cm: 0

△top